Macnica

discovery workshop

ディスカバリーワークショップ

“経営課題解決に向けたディスカバリーワークショップ”

AI技術の知識と豊富なAI導入の経験をもとに、デジタル変革の実現を現実的に話し合いAIロードマップを作り上げる。マクニカの提供するディスカバリーワークショップはその手助けをいたします。

What’s Discovery Workshop?ディスカバリーワークショップとは?

企業を取り巻く経営課題の変換の波と予測不能な状況の中で、多くの企業は従来の思考に捉われず意思決定を適切に行うことが求められています。

ビジネスにおける変化の兆しをとらえ、デジタル変革期の企業が直面する経営課題をAIにより解決するためには、 将来のあるべき姿(Vision)や全体像(BigPicture)そして方向性(Direction)を、世の中にある成功・失敗事例やAIの特徴や特性を踏まえたうえで決定し、組織の上位課題を明確にすることがプロジェクトの第一歩です。次に課題をブレークダウンし、AIのプロジェクトとして成り立つレベルまで細分化し、スコープを設定します。

ステークフォルダーとAIプロフェッショナルが対話し、デジタル変革の実現を現実的に話し合いAIロードマップを作り上げる。

 

マクニカの提供するディスカバリーワークショップはその手助けをいたします。

豊富なAI導入経験を有するCrowdANALYTIX社のAIプロフェッショナルが、
お客様のAIプロジェクト関係者から課題のヒヤリング。
課題の深堀を実施する半日のワークショップです。

参加者

自社のビジネスの課題や事業戦略に理解のある方

自社内にどのようなデータがあるか理解がある方

品質改善
ディスカバリー
ワークショップ
POC

スコープ検討

POC

開発

POC

検証

本番

スコープ検討

本番

開発

本番

利用開始

本番

利用拡張